まつ毛育毛で、目力UP術!!

ケアプロスト|まつ毛ボリュームUPする育毛剤です。

ルミガンのジェネリック薬

「ケアプロスト(Careprost)」は、まつ毛を長く、太く、色を濃くするための、まつ毛用育毛剤として有名です。
米国で、まつ毛の育毛効果があると認定された成分「ビマトプロスト」を主成分とした医薬品なので信頼性があります。
「ケアプロスト」は、現在世界的に美容目的のまつ毛育毛剤として人気がありますが、その理由はこの医薬品の成立過程にあります。
そもそもの始まりは、アメリカの製薬会社が製造販売する「Lumigan(ルミガン)」という緑内障や眼圧を下げるための点眼薬の思わぬ副作用です。
この薬の使用者から、まつ毛が長くなった、濃くなった、という報告が相次ぎ、副作用としての育毛効果が確認されました。
そして、「ルミガン」の主成分である「ビマトプロスト」が原因であることも判明しました。
その後、この副作用が話題になり、「ルミガン」は緑内障治療という本来の目的ではなく、美容のために使用されることも多くなりました。
そこで、製造販売元企業は「ルミガン」に、まつ毛塗布用のブラシ(アプリケーター)を同梱して「Latisse(ラティース又はラティッセ)」という商品名で、美容目的に特化したまつ毛用育毛剤の販売を開始しました。
もともとが医療用なので、その信頼性から「ラティース」は評判となり、まつ毛用育毛剤の定番になりました。
そして、「ルミガン」と「ラティース」の有効成分である「ビマトプロスト」の特許が切れた後、ジェネリック医薬品として「ケアプロスト」の製造販売が始まり、低価格で同じ成分、効果を持つ医薬品を購入することが可能になりました。