まつ毛育毛剤|ケアプロストとは

女性の皆さん、自分のまつげに自信がありますか?最近では、つけまつげを使用する女性が圧倒的に多くなってきました。
自分の理想通りのまつげに簡単になることができる、非常に便利な道具です。
しかし、つけまつげを使用するというのはいろいろと面倒な手間がかかります。
まず毎日毎日、忙しい朝のメイク時間に装着しなければなりません。
接着剤を塗り、慎重にまつげに着けて、乾くのを待ってからようやくメイクを始められます。
ついうっかり寝過ごしてしまったりすると、もうアウトです。
その日は寂しい目元のまま、出かけなければならないでしょう。
また、衛生面での心配もあります。
毎日同じつけまつげを使用していると、当然のことながら雑菌も繁殖し、デリケートな目元に装着するのは心配になります。
こういった点を面倒と感じるならば、ケアプロストを試してみるとよいでしょう。

ケアプロストとは、アメリカで唯一医薬品としての承認を受けた主成分ビマトプロストのまつげ育毛薬のことです。
全く同じ成分で、ルミガンという薬があります。
ケアプロストは先に発売されていたルミガンのジェネリック医薬品として発売されました。
ジェネリックとは、新薬として開発された先発品と呼ばれる医薬品の特許期間が切れたのち、他の製造メーカーが同じ製法で作った同じ薬のことです。
新薬開発のための費用がかかっていないため、価格を安価に抑えることができるのです。
この二つの違いは、製薬メーカーが違うという点だけで、有効成分や効果は変わりありません。
ケアプロストの効果は、臨床試験によって実証されています。
試験に協力した患者のうち、実に8割が何らかの効果を実感しています。

この高い効果は、主成分であるビマトプロストという成分によるものです。
これはもともと緑内障の治療に用いられていたもので、目薬として使用します。
目に点眼することでまつげ周囲の細胞に浸透し、毛包を活性化させます。
これにより新しいまつげの発毛を促進し、さらにメラニン色素を刺激することで色を濃くしてくれます。
この薬は、海外では既に広く普及し一般に使用されていますが、残念ながら日本ではまだ認可されていません。
しかし高い効果と安い価格により、その需要は非常に高まっています。
もしも購入したい場合は、個人使用目的に限り、海外医薬品を取り扱う通販サイトで手軽に買うことができます。